⑧私が「気付き」と「仕組み」を味方につけるまでの軌跡

ライフ&ワーク

生活全般に役立つ「気付き」と「仕組み」を私が手に入れるまでの秘密を明かすオリジナル・エッセイ集です。

「気付き」と「仕組み」シリーズの目次

         10(完)

ここまでは、

自分の感覚を大事にしようね、自分のだけじゃなく身近な人のもね。

という話をしてきましたが、みんなが好き勝手にすると他人に迷惑がかかる可能性がありますよね。

たとえば、

 約束があるのに「眠いからまだ寝る」

 コールセンターになかなかつながらなくて「イライラするから電話口に出た人に文句をいう」

 推しに「会いたいからアポなしで家に押しかける」

みたいな。

私も、そこまでして自分の感覚を優先してとは言いません。

ではどこからがやりすぎなのか。どうやってやりすぎを防ぐのか。

ちょっとした「チェックの仕組み」を使います。

「やりすぎ」に気づくには

タイトルとURLをコピーしました